noteにわかりやすい教えやすい教材を用意!

【完全解説!】公務員・教員のふるさと納税のお得で楽な始めかた【ワンストップ特例制度を使おう】

新米教員
公務員とか教員もふるさと納税していいの?やり方を詳しく教えて。
コギト先生
ふるさと納税は公務員がやっても全く問題ない、超お得な制度だよ!

ふるさと納税は

今住んでいるところとは別の自治体に住民税などの納税(寄付)をすることができ、

2,000円の手数料のみ払えば返礼品がもらえる、というお得な制度です。

新米教員
今まで通り税金払ってモノがもらえる…。そんなうまい話あるの?何かウラがあるのでは…

とにわかに信じがたいのですが(私もそんな感じで何年もやっていなかったのですが)

本当にお得でした(笑)

新米教員
手続きとか面倒なんじゃない…?確定申告しなきゃいけないの?
コギト先生
ふるさと納税は「ワンストップ特例制度」を使えば書類を返送するだけでOK。確定申告も必要なし!

ワンストップ特例制度を使った、ふるさと納税の手順は以下の通りです。

ふるさと納税の手順

①ふるさと納税の限度額をサイトでチェックする
(楽天ふるさと納税がオススメ!)

②ふるさと納税のサイトから返礼品を選んで購入
(この時「ワンストップ特例制度を使う」にチェックをして購入)

③返礼品、「ワンストップ特例制度」の申請用紙が(別々に)届く。記入、押印、マイナンバーカードなどのコピーを添付して送付

④寄付した金額から年間の手数料2,000円を引いた金額が税金から控除される
 →税金は今まで通り払っただけなのに返礼品がもらえてハッピー!

コギト先生
普通にネットで商品を購入して、あとは届いた申請書を返信するだけ。選べるのが5つまでという制限以外のデメリットもありません。 

返礼品にはグルメ・家電・生活必需品など、さまざまなラインナップがあるので、

  • 各地の美味しいものを食べたい
  • トイレットペーパーやお米などを選んで家計を楽にしたい
  • 普段買わない家電を選んで生活を豊かにしたい

などいろいろな用途に使えます。

コギト先生
何度も言いますが、この返礼品がタダでもらえる!

国民全員使った方がお得な制度なのです。

ふるさと納税の手順や「メリットとデメリット」、

さらにお得にふるさと納税できるテクニックまでを解説します。

是非やり方について知っておいてくださいね。

この記事をおすすめする人
  • ふるさと納税を始めてみたい人
  • お得な節税に興味のある人
  • 最大限にふるさと納税を活用して家計を楽にしたい人

音楽授業のネタ仕事術をブログやnoteTwitterで発信中です!

ふるさと納税は高還元ポイント率の「楽天ふるさと納税」が最強!


↑楽天ふるさと納税のHP。種類も豊富です!

コギト先生
納税額に対しても高還元のポイントがつくから、一番お得に納税するなら楽天ふるさと納税一択!

「楽天ふるさと納税」は納税額に対してポイントがつく!

ふるさと納税サイトには

  • さとふる
  • ふるさとチョイス
  • ふるなび

など、様々なサイトがあります。

掲載している自治体の数が一番多いのは「ふるさとチョイス」、

オリジナルの商品がある「さとふる」など、

それぞれに特長がありますが、

一番お得にふるさと納税をしたいなら、「楽天ふるさと納税」の一択になります

なぜ、「楽天ふるさと納税」が一番お得かというと…


納税額に対して超高還元率の「楽天ポイント」が付くんです。

普通に納めていたら、「税金にポイントなんてつかない」のに、

「楽天ふるさと納税」だと、

大量のポイントが納税額に対して付与される(最大25%くらい)

のがすごいところ。

さらにもちろん返礼品がもらえるので、

「楽天ふるさと納税」は

  • 返礼品
  • ポイント

これらお得の二重取りができる、マジでお得なふるさと納税サイトなんです!

コギト先生

ふるさと納税の寄附額は1万〜10万円と大きい金額になるから、その分もらえるポイントも大きくなりますね!

もちろん他のふるさと納税のサイトでもポイントはつきます。ただし、

これほど(25%!)の高還元のポイントが付与される「ふるさと納税」ができるサイトは他にはありません。

「楽天ふるさと納税」で大量ポイントをゲットするコツ2つ

コギト先生
SPU(スーパーポイントアップ)」と「お買い物マラソン」を上手に使えば、20%以上の高還元もねらえます!

楽天市場で買い物をする際に、

  • 楽天市場アプリでスマホから注文
  • 楽天カードから決済
  • カードの引き落としは楽天銀行

など楽天のサービスをたくさん使えば、

その分ポイント還元率が高まる、

「SPU(スーパーポイントアップ)」という仕組みがあります。

このSPUを使うと、

最高で15.5%のポイント還元ができます。(私は常時10%程度の還元率にできています)

コギト先生
さらに!

月に1〜2回ある、

楽天市場内のショップで買い回れば買い回るほどポイント還元率が高まる

「お買い物マラソン」という仕組みを併用することもできます。

「お買い物マラソン」を最大限に利用すれば、

さらに+9%のポイントが得られますので、

「SPU!」と「お買い物マラソン」で

最高24.5%のポイントをゲットすることも可能です!

例えば、


↑私がふるさと納税でもらったデザイン家電の扇風機(市場価格35,000円くらい)。

こちらは納税額(寄付額)「100,000円」で返礼品でもらえます。


↑SPU!と買いまわりで、23.5%のポイントが付けて購入しました。

これだと、

100,000円分のふるさと納税に対して

なんと、23,500円のポイントがつくことになります!

コギト先生
返礼品もらえるだけでもありがたいのに、さらにポイント還元まで!

この場合、

毎年必ず払うはずの税金100,000円を払うことで、

扇風機35,000円分がもらえ(返礼品)、楽天ポイント23,500円分がゲットできます。手数料は2,000円です。

ということは、

35,000+23,500–2,000=56,500円

の得をしたことになります!

コギト先生
THE・神レベルの節税!

キビキビ先生
でも楽天のポイントアップってそんな簡単じゃないんじゃない?結局いろいろ無駄なサービス有料で使わされるとか。

確かに楽天のポイント還元率を高めるには楽天のサービスをいろいろ使うなどの条件をクリアすることが必要ですが、

楽天の初心者でもポイント還元率が4%くらいは簡単にあげることができます。

それと「お買い物マラソン」を組み合わせれば

誰でも12〜15%くらいのポイント還元率でふるさと納税ができると思います。

「SPU!」と「お買い物マラソン」の詳しい使い方については、

私の別ブログでも解説していますのでご覧ください!

楽天市場のSPUをあげる方法

楽天お買い物マラソンでお得に買いまわりをするコツ

結論:「楽天ふるさと納税」で、納税額の半分以上を取り戻せる!!

上記のような形で、

私は100,000円の納税額に対し、

23,500円分のポイントがつき、

35,000円相当の返礼品がもらえたので、

ふるさと納税をしていない場合にくらべて

結果56,500円分得をしている(手数料2000円分を差し引く)ことになり、

実質納税額が、100,000円→43,500円に減ったのと同じ

ということになります。

新米教員
ものすごい節税効果!

単に「ふるさと納税」だけでも、返礼品での節税効果があったのに、

「楽天ふるさと納税」でポイント還元することでさらなる節税効果が生まれます。

コギト先生
他のふるさと納税サイトでこのくらいお得なものはないはず。

ふるさと納税のデメリット

新米教員
ふるさと納税ってデメリットはないのかしら?

ふるさと納税はやることで確実に節税になる方法なので、金銭面でのデメリットはありません

収入額によって限度額がある(後述)ので、それを超えないように注意することが大事です。

それ以外で考えられるデメリットは以下です。

ふるさと納税のデメリット
  • 返礼品が届くのには時間がかかる(商品による)
  • 限度額の計算や申請書を送るのが少し手間(後述の方法でやればOK)
  • お金(税額)を先払いすることになる
コギト先生
ホームパーティー用のお肉を注文!って思ってもそれまでに届かなかった、というのはあるあるです。

返礼品は商品によりますが、1ヶ月〜2ヶ月くらい届くまでに時間がかかることもザラです。

気長に待つようにしましょう。

また返礼品の注文時に税額を払うことになりますが、「翌年分の住民税(または所得税)」を先払いしていることになります。

(1〜12月の1年に払ったふるさと納税の金額は翌年分の税額から引かれることになる)

コギト先生
税金を先払いする元手は必要です!

この点を押さえておけば、ふるさと納税を上手に活用できるはずです。

コギト先生
ここから先は「楽天ふるさと納税」を例に、ふるさと納税の準備と手順について解説します。意外に簡単です!

ふるさと納税の準備

まずは楽天でなるべくたくさんポイントをゲットする準備をしておきましょう。

楽天でポイントゲットする準備
  • 楽天カードを作る(ポイントが+2%になる)
  • 楽天カードの引き落としを楽天銀行にする(ポイントが+1%になる)

この2つは年会費等もかからない、無料のポイントアップ方法還元率も一気に高くなるので絶対にやっておきましょう!

年会費永年無料の楽天カード

楽天銀行も楽天カードの解説の操作で一緒に作ることができます!

楽天ふるさと納税の手順

ふるさと納税の手順3ステップ
  1. ふるさと納税の限度額をサイトでチェックする
  2. 返礼品を選んで寄付(「楽天市場アプリ」から普通に購入すればOK)
  3. 届いた申請書に記入して返送すれば完了(年に5回までなら「ワンストップ特例制度」で確定申告不要)

記事の手順にしたがってやってみてください!(商品の購入までなら10分くらいでできます)

①ふるさと納税の限度額をサイトでチェックする

コギト先生
ふるさと納税の限度額を超えて納税すると「単なる寄付」になってしまうので注意!

ふるさと納税には、収入や家族構成によって限度額があります。

一般的には以下の表の通りです。


引用:「ふるり」HP

目安はシミュレーターでも簡単に試算できますので、

以下のリンクから自分の納税限度額を把握しましょう。

楽天ふるさと納税簡単シミュレーター>>

キビキビ先生
この限度額以上にふるさと納税をしないようにすればいいわけね!

②返礼品を選んで寄付(「楽天市場アプリ」から普通に購入すればOK)

確定申告が面倒なら、年に5回まで

限度額を把握したら、

(ふるさと納税は1〜12月までの区切りとなるので、その期間で)

  • 限度額以上にならないように
  • 5回まで

という条件でふるさと納税を行います。

新米教員
なんで5回まで?

ふるさと納税は年(1〜12月末まで)に5回までなら、

「ワンストップ特例制度」を使って確定申告をせずに済みます

コギト先生
すでに確定申告をしなければいけないとわかっている場合は5回までにこだわる必要もないですが、確定申告が面倒な人は年間で5回までにしておきましょう。

返礼品を選んで買うだけ

コギト先生
特に事前の申請とかは必要ないので、返礼品を選んで購入(寄付)しましょう!

↑贅沢なお肉や、生活必需品などいろいろなものがふるさと納税でもらえます!

↓例えばこのふるさと納税の返礼品の「お肉」をゲットする場合。


↑スマホの「楽天市場アプリ」画面


↑上のお肉は20,000円の寄付額です。楽天ポイントが2,400ポイント(私の還元率の場合)付きます。


↑ふるさと納税特有のボックスがあるので、寄附金の用途などを選択します。


↑自治体によって選択肢が違います。「お任せ」とか「教育」というカテゴリもあったりします。


ワンストップ特例制度の用紙を希望する旨を記入。チェックボックスでチェックする方式などもあり、各自治体によって異なります。

コギト先生
ワンストップ特例制度の申請用紙は必ず送ってもらうようにしましょう!

返礼品を注文するときに「ワンストップ特例制度」の申請書を送ってもらうのを忘れても、

各自治体のHPなどでダウンロードができますが、

記入項目などが多くなって面倒なので、

購入時に忘れずに申請書を希望しておいてください。

チェックポイント!

ふるさと納税は1〜12月の1年単位で考える

1年の限度額を超えないように利用する

1年に5回までなら確定申告が不要になる(ワンストップ特例制度の申請用紙を希望する)

③返礼品届く・申請書に記入して返送すれば完了

コギト先生
返礼品とワンストップ特例制度の申請書は大体別々に届きます


↑10,000円の納税でゲットした豚肉ハンバーグ10個。ワンストップ特例制度の申請用紙は返礼品とは別に事前に届きました。

「ワンストップ特例制度」の申請書は返礼品とは別に封書で届きます。記入例はこんな感じです。


↑申請用紙例。購入時に送付してもらうようにしておけば、送られてきますし、名前などが事前に記入してくれたりしてあって、楽。

コギト先生
この用紙に、マイナンバーカードなどのコピーをつけて送れば、完了。あとは何もしなくて大丈夫。

年末調整も勝手にやってくれるので、後々の書類提出もありません。

キビキビ先生
なんだ!簡単じゃない!

これでふるさと納税は完了です。

年末に駆け込みで商品を購入する人の注意点

ふるさと納税返礼品の購入は12月31日まで可能ですが、ワンストップ特例制度を使用したい場合、ワンストップ特例の申請用紙が自治体に提出するのは基本的に「次の年の1月10日必着」となります。間に合わない場合は確定申告が必要になるので注意してください。12月末に駆け込みで購入をした方は、ワンストップ特例の申請用紙が自治体から届くのを待っていると、1月10日を過ぎてしまう場合があるので、自治体のHPから申込書をダウンロードして記入して送ってしまいましょう

まとめ ふるさと納税は効果も高く簡単な節税方法

今回は公務員や教員でもできる節税対策のうち、最も簡単で効果の高い「ふるさと納税」の方法について解説しました。

コギト先生
ポイントをおさらいすると、
ふるさと納税チェックポイント
  • まずはふるさと納税できる限度額をチェック
  • 「ワンストップ特例制度」で確定申告不要
  • 節税効果をより高めたいなら「楽天ふるさと納税」が一番オススメ
  • 手順も返礼品を選んで、書類を提出するだけで簡単
コギト先生
やってみると全然簡単なので、まだやっていない人はぜひこの記事を参考にトライしてみてください!

年間かなりの額が簡単に節税できますよ!


楽天市場・楽天ふるさと納税

今回は以上です!

仲間に知らせよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です