MENU
ピアノ伴奏お手本作ります!

先生用・生徒用に上の動画のようなピアノ演奏(伴奏など)のお手本動画を作成します。

詳細はお問い合わせください。

オペラ・トゥーランドットのあらすじを元音楽教師がわかりやすく解説!

プッチーニの最後のオペラである「トゥーランドット」は、中国が舞台のご当地オペラ。

国を追われた他国の王と王子が中国で再会し、そこの王女である冷酷なトゥーランドットに恋をし、結ばれるために命を賭けて謎に挑むという物語。

コギト

今回はこのオペラのあらすじを図解を交えて紹介していきます。

▼オペラトゥーランドットを中学校や高校で教えるための教材がnoteからダウンロードできます
【中学校・高校音楽】オペラ鑑賞の授業教材ネタ『トゥーランドット』(ワークシート付き)

▼オペラトゥーランドットの登場人物とアリアについてはこちらをご覧ください
オペラ・トゥーランドットの登場人物とアリアをイラスト・相関図付きで紹介

ブログ運営者

コギト|音楽教材研究家

  • 音楽教員歴18の元音楽教員
  • 教員辞めても教材研究が好きで続けている
  • 元作曲専攻で鑑賞創作の授業が得意
  • ピアノはコンクール全国大会入賞レベルでピアノ動画チャンネル(YouTube)も運営
  • ICTを駆使・時短マニア
  • note自作教材の販売をし、1000ダウンロードを突破!
  • 音楽や音楽教育に関することをX(Twitter)でも発信中
目次

オペラ「トゥーランドット」のあらすじ

トゥーランドット人物相関図
トゥーランドットの人物相関図

第一幕:中国の冷酷な姫の謎かけに挑む決意をするカラフ

古い中国(支那)の都北京の広場で役人が布告します。

役人

トゥーランドット姫が出した3つの謎を解いたものを夫に迎えるが、答えることができなければ直ちに首を斬られる。そしてすでにペルシアの王子は首切りが決まった。

民衆は混沌とする。

そんな中、異国(ダッタン国)を追われて離ればなれになっていた王のティムールとその召使リュー、カラフの3人が再会

再会を喜びあうも、現れたトゥーランドットのあまりの美しさにカラフは恋をしてしまいます。

カラフ

なんと美しいトゥーランドット…。私もこの謎に挑戦して姫を手にいれる!

ティムール王

お願いだ、無謀なことはやめてくれ!

リュー

カラフ様、恐ろしい誘惑に負けないでください!

周囲が止めるのも聞かず、王子は銅鑼を叩き挑戦を宣言する。「死だ!死だ!」と民衆が叫ぶ。

第二幕:カラフの勝利と、謎かけ返し

北京で仕える大臣のピン・ポン・パンの世間話から第二幕は始まる。

ピン・ポン・パン

もう20人も謎かけに負けて首を斬られてしまった。あぁ恐ろしや!

ところ変わって宮殿前ではカラフが謎かけに挑戦しようとし、トゥーランドットが現れる。

トゥーランドット

ひどい仕打ちを受けた先祖の思いを引き継ぎ、私は男に復讐するのだ。私の謎は3つ、死は1つ!

ここからトゥーランドットによるカラフへの謎かけが始まる。

トゥーランドット授業用スライドより

見事に謎かけに全て答えたカラフだが、トゥーランドットは結婚を渋る。そこで(なぜか)カラフはこう言う。

カラフ

今度は私が一つだけ謎を出そう。「私の名は何か?」。これが夜明けまでにわかったら私の命を差し出そう。

第三幕:名前がわかるまでは誰も寝てはならぬ リューの死と結末

トゥーランドット

あの男の名前がわかるまでは誰も寝てはならぬ!

トゥーランドットは市中に夜通しカラフの名前を探して暴くように命令を出す。

カラフ

「誰も寝てはならぬ」か…。いや、私はこの勝負に勝利するのだ!

そこへ兵士たちがティムール王とリューを捕まえ、カラフの名前を吐かせようとする。ティムールを庇おうとするリューは「私だけがこの方の名前を知っています」と前に出るが、名前は決して言わない。

トゥーランドット

お前はどうしてそこまでするのか?

リュー

愛のためでございます。

愛をしらないトゥーランドットは苛立ってリューを拷問にかけようとする。意を決したリューは兵士から短剣を奪って自分に突き刺して死んでしまう。

二人残されたカラフとトゥーランドット。カラフは熱烈に口づけをする。

トゥーランドット

どうしたことなの…。私はもう終わりだわ。

カラフ

いや、今から愛が始まる!私の名前を教えよう。私はカラフ!

自ら名前を教えてしまったカラフ。世が明けてカラフの謎の答えを告げるファンファーレが聞こえる。

宮殿前。カラフの名前を知ったトゥーランドットは高らかに宣言する。

トゥーランドット

約束の朝です。私は彼の名前を知りました。その名は…、愛!

抱き合う二人と歓喜の合唱で物語は終わる。

トゥーランドットは劇的な音楽に彩られた名オペラ

オペラトゥーランドットのあらすじを理解したところで是非オペラ全編を聴いてみてください。

  • 冒頭からのリッチで劇的なオーケストラ
  • 登場人物のロマンティックな旋律とその絡み合い
  • リューやピン・ポン・パンの脇役の魅力
  • 有名アリア「誰も寝てはならぬ」
コギト

見どころ、聴きどころが満載の最高峰のオペラです!

教員

トゥーランドットのおすすめのDVDは?

トゥーランドットのおすすめのDVDはこれです。廉価版で安い上に超名盤。トゥーランドットの歌声だけが個人的に残念に感じますが…

コギト

音楽の授業で使う際にもNGシーン(グロテスク・官能的すぎ)はなくおすすめです。

▼トゥーランドットを音楽の授業で教えるためのダウンロード教材があります!

音楽の授業準備が大変とお困りの先生へ

教材準備の時間を3分の1にして定時退勤しながらも生徒が前のめりになるおもしろい授業をする方法

わかりやすく簡単にオペラ「トゥーランドット」の鑑賞授業ができるダウンロード教材あります!

  • わかりやすい図解・音源入りのスライドデータ
  • スライド連動のワークシートもついてすぐに授業ができる!
  • 歌ってみよう「誰も寝てはならぬ」移調楽譜あり


授業のネタがこれでもかと詰め込まれ、この教材だけで授業できるセットになっています。

データはWordやPowerPointなどのデータで自分好みに編集自在。入っている図解や画像データを使うだけでも教材作りを大幅時短です。

以下のリンクから教員歴18年のベテラン音楽教員が10時間以上をかけて作り込んだ授業用教材が1クリックで手に入ります。

この教材は有料ですが、無料でネットに落ちている指導案やワークシートとはまったく別物。超作り込んだ教材です。教材は随時アップデートも行っているので、教科書が変わって古くなってしまうこともありません。スライド・ワークシート全て揃っているオールインワンの教材は他にはありませんよ。

↓気になった方は教材をチェックです!

授業準備がすぐ終わる!

今回は以上です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

音楽教師歴18年の元教員。鑑賞・創作・器楽合奏授業が得意。伴奏アレンジや合唱、合奏編曲もできます。国立大学の附属学校で研究主任&教育実習など経験あり。大好きな教材づくりで全国の音楽の先生の役に立ちたい。 自分の仕事を全部音楽関係にしたいから教員をやめて独立。ピアノ歴20年以上。アマチュアコンクールで全国入賞経験あり。ピアノアレンジ楽譜も作っています。

コメント

コメントする

目次