noteにわかりやすい教えやすい教材を用意!

CDレコ5でスマホ・iPad(タブレット)に音楽をカンタン取り込み!(CD-5WK徹底レビュー!)

「持っているCDをスマホやタブレットに入れたい」と思っている方!

コギト先生
私は音楽教師なので、CDがたくさんあり、これが全部スマホとかタブレットに入っていれば楽なのに…と思っていました。

今あるCDが全部スマホに入れば、

  • もっと気軽に音楽を聴ける
  • どこでも音楽を聴ける
  • 授業でもスマホから高音質で流せる
  • データがあれば持っているCDを断捨離できる

こんないいところがあります。

コギト先生
CDが本棚で幅を取っているのでいっそのこと断捨離したい…

ところがCDをスマホに入れる手順は結構面倒。

スマホにCDの音楽を取り込むには

  1. CDをまずパソコンで取り込み
  2. スマホをパソコンに接続
  3. パソコンの音楽をスマホへ移す

そう、CDの音楽はパソコンを経由しないとスマホやタブレットには入らないのです。

新米教員
パソコンがないとダメなのか…。

と諦めの境地に至るにはまだ早い。こんな製品がありますよ!

この製品はパソコンなしでCDをスマホに取り込むことができます。

CDレコ(有線で接続)とCDレコ5(無線で接続)の2タイプがありますが私が購入したのは無線タイプのCDレコ5。

スマホとCDレコを接続する必要もなく、CDレコは電源コンセントさえ差し込めば準備完了

CDレコ自体の発するWi-Fiに接続して通信するので、自宅にWi-Fiが飛んでいなくても使えます

音楽を聴く時は「CDレコ」アプリから聴くことになりますが、基本機能はしっかり備えているので、特に困りません。

こんな人に「CDレコ」がおすすめ!
  • CDをスマホに簡単に入れたい方
  • CDレコの購入を検討していて詳しい情報が知りたい方

こんな方は是非この記事をご覧ください!

ではいきます!

音楽授業のネタ仕事術をブログやnoteTwitterで発信中です!

「CDレコ5」の準備からCDの取り込みまで

「CDレコ5」の中身。バックアップ用の空のDVDも付属しています。

コギト先生
CDレコは最初の設定も使い方もかなり簡単なので機械に弱い人でも簡単に使えますよ!

手順は簡単4ステップ。

「ラクレコ5」の使い方4ステップ
  1. CDレコのセッティングをする(コンセントさすだけ)
  2. スマホ側のセッティング
  3. CDレコにCDを取り込む
  4. 聴く

①CDレコのセッティング

中身を取り出してコンセントさすだけ!

簡単です。

②スマホ側のセッティング

「CDレコミュージック」アプリをダウンロードします。

CDレコミュージック

CDレコミュージック

I-O DATA DEVICE, INC.無料posted withアプリーチ

(「CDレコ」というアプリもありますが、こちらは古いバージョン。新しい「CDレコミュージック」アプリの方をダウンロードしてください。)

iTunesなどにもともと入っていた音楽もCDレコアプリで聴けるようになっています。

CDを取り込むためには、機器の後ろに書いてある、Wi-Fiに接続します。ここだけちょっと面倒…。

「CDレコ」本体の裏側にパスワードが書いてあります(一番下です)

「インターネット未接続」となってしまいますが、気にしなくて良いそうです。

これで取り込みの準備は完了です。

③CDレコに音楽を取り込む

「Time Together」というイージーリスニングのアルバム。結構おすすめ。これを取り込んでみます。

スマホとCDレコが接続されれば、CDを入れて、取り込みができます。

タイトル(アルバム名やジャケット画像、曲名)の取得をして、

右上の開始を押せば取り込み開始。

コギト先生
とっても簡単。

1枚のCDにつき取り込みにかかる時間は5分程度。これは、有線タイプの「CDレコ」でも無線タイプの「CDレコ5」でもほぼ変わりません。

Wi-Fiモデルのタブレットに曲を取り込む時には、取り込み前にタイトル名を取得することができません(ネットWi-FiではなくてCDレコに接続しているから)。曲を取り込んだあとでも「アルバム情報最検索」をすることはできます。

④ラクレコアプリで聴く

CDを取り込んだらすぐに聴くことができます。

歌詞も取得できているので、読みながら聴くこともできます。

すごいですよね。

右上の歌詞ボタン「3本線に音符のマーク」を押せば、歌詞が出ます。

CDレコ5のメリットとデメリット(「ラクレコ」と比較)

CDレコには「ラクレコ」という類似した商品があります。

コギト先生
特にこだわりなければ「CDレコ」が圧倒的におすすめ。

「ラクレコ」は「CDレコ」のシンプル版、といった感じで、機能は「CDレコ」に劣ります。どちらか迷ったらCDレコがおすすめ。

ここではCDレコの良し悪しを「ラクレコ」と比較しながら紹介します。

「CDレコ5」のメリット

「CDレコ」の無線バージョンである「CDレコ5」のメリットは以下のとおりです。

「CDレコ5」のメリット
  • 簡単にスマホやタブレットにCDを取り込むことができる
  • 自宅にネット環境がなくても無線で取り込める
  • CDに焼くこともできる
  • DVDをスマホで再生する機能もある(有料)ラクレコはできない

「CDレコ5」は無線でCDをスマホやタブレットに取り込むガジェットですが、家にWi-fiを引いていなくても取り込みができます。

しかもPCいらず。

「CDレコ5」には「ラクレコ」にない機能もあります。

「CDに音楽を焼ける」ことと、「DVDの再生をスマホでできる」機能は、「CDレコ5」にはあり、類似機種の「ラクレコ」にはない機能。

コギト先生
ただしDVDを見るには有料のアプリをダウンロードする必要があります。
DVDミレル for CDレコ

DVDミレル for CDレコ

sMedio, Inc.¥3,060posted withアプリーチ

「CDレコ5」のデメリット

「CDレコ5」のデメリットとして考えられるのは以下です。

「CDレコ5」のデメリット
  • 専用のWi-Fiに接続しなければ使えない(ネットWi-Fiに繋ぎながら使えない)
  • スマホとタブレットで曲の共有はできない
  • スマホやタブレットのデータ容量を圧迫する

「CDレコ5」に無線で接続するためには、一度他ののWi-Fi接続を切る必要があります

コギト先生
頻繁に取り込むならちょっとこの操作は面倒です。

有線接続タイプである「CDレコ」の方はWi-Fiの切り替え操作は必要ありませんが、スマホ・タブレットと「CDレコ」自体をコードで接続する必要があるので、どっちをとるか、というところです。

また、「CDレコ5」で取り込んだ音楽は基本的には他の端末と共有ができません

コギト先生
CDレコを使って、iPhoneに取り込んだ音楽をiPadでも聴く、ということは基本的にできません。

音楽CDを取り込むのはスマホかタブレット、どちらかに決めておくのが良いですね。

「CDレコ」アプリは、音楽を端末自体に保存します。

1枚のCDを取り込むと最高音質(FLAC)で600MBくらい、標準音質(AAC 256kbps)で100MBくらいの容量が必要になります。

キビキビ先生
スマホの容量がどのくらいなのか考えておかないとだね。

CDレコを外部ストレージに保存しておく方法もあるにはあります。

「CDレコ」をNASにつなげて使う方法

「NAS」とは家庭のWi-Fiを使って、自分だけのクラウドストレージが作れる機器。家庭内のサーバーを構築する方法だと思っておいてください。

「CDレコ」に取り込んだCDをバックアップする方法は「DVDに保存」か「NASに保存」のどちらか。

NASは外出先からもアクセスできるため、使いこなせれば、

「普段は音楽をNASに保存しておき、必要な時だけ、NASから取り出して音楽を再生」

ということもできるようです。しかもこの方法なら、一度取り込んだ音楽をスマホでも、タブレットでも共有できそう。

ただ、家庭にNASを構築するのは結構な費用がかかりますし、

NASに取り込んだ音楽をCDレコアプリで聴くには一度データを端末に移動させるという手間が必要になるので、そこまで手軽に使うことはできなさそうです。

コギト先生
なかなか完璧、とまでは行かないですね…。

まとめ 手持ちのCDはいつでも聴けるようにしておく!

今はネットでどんな音楽でも検索して聴くことができる時代です。

私もAmazon music unlimitedや、YouTube premiumなどの活用をおすすめしています。

コギト先生
新しい曲はネットダウンロードで良いと思いますが、すでに持っていくCD音楽はデジタルで保管しておくことがオススメ!

CDの音楽をスマホやタブレットに取り込んでおけば、聴きたい時、授業などで聴かせたいときにすぐにとりだせますし、

かさばるCDを家に保管しなくてよくなり、断捨離もできます。

コギト先生
一度に全ての手持ちのCDを取り込むのは大変ですが、聴きたいCDがあった場合に、その都度「CDレコ」に取り込んでいけば、負担もそれほどありませんよ。

私は「CDレコ5」を使い始めて、家のCDプレーヤーは処分することにしました。

いまはアンプのみ。聴きたいCDがあったら、「CDレコ」でスマホに取り込んでから、アンプに音を飛ばして聴いています。

「CDレコ」は薄いのでアンプの下に置けました。かなりスッキリ!

みなさんも気になったらチェックしてみてください!

今回は以上です!

   

仲間に知らせよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です